読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pythonerになりたいWEBエンジニア(仮)

python、WEB開発、ExcelVBA、自動化、VR、Unityについて書いていきます

効率化施策 - 画面スクショ作成の便利機能 『問題ステップ記録ツール』について

おはようございます。

スクショとるときの便利機能についてまとめました。

Windowsの方は使ってみることをお勧めします。

 

目次

 

画面キャプチャの取り方は?

突然ですが皆さんはどのように画面キャプチャをとっていますか?

おにぎり、Sniping Tool、PrintScreen・・・

 

テストなどでキャプチャとることが多い人や、手順書作成など行っていると、

指つりそうになりません?笑

そんな時に便利なのが、『問題ステップ記録ツール』なんです!

なんと、Windowsに標準で備わってる隠し?機能なんです。

 

『問題ステップ記録ツール』とは?

基本的に、起動してからの操作を保存してくれるツールです。

画面キャプチャをとるときに便利で、私は作業の引継ぎや、テスト時のキャプチャ作成に利用しています。

 

使い方は?

  1. 「ファイル名を指定して実行」で「psr」を入力し、アプリ起動

  2. 「記録の開始」ボタンを押下して記録開始

  3.   特定の操作を実行

  4. 「記録の停止」ボタンを押下して記録終了

  5. ファイルを保存して開くと、ブラウザにて操作の一色と画像が確認可能

 

以下スクショ一覧

f:id:sirosiro346:20170314082108p:plain

f:id:sirosiro346:20170314082112p:plain

f:id:sirosiro346:20170314082116p:plain

f:id:sirosiro346:20170314082758p:plain

 

 

とっても便利なのでおすすめです。

今回は番外編として簡単にまとめてみました。

seleniumとか使うとこういったことも不要になりそうだけどその話はまた次回に。

 

puython開発も進めなきゃなー

 

siro